ICOでアフィリエイトする。

d02c0522ac5e079706deb6263b3e8e87_s


ビットコインの上昇が止まりません。私が購入した時13万円だったのが現在1BTCが90万円を超える勢いです。

かといって、まだまだ上がりますから90万投資してビットコインを買いましょうというわけではありません。先物取引で得する、損するなんてのはお金を湯水のように使える投資家にまかせておけばいいんです。

うちの会社はあくまでもネットというフィールドでビジネス展開を行い収益を得るのが目的なわけなので、ネット上で激しく上下するこの仮想通貨という化け物をどう使って収益に結び付けるのか、そちらの方が重要です。

仮想通貨とアフィリエイト

ビットコインをはじめとする仮想通貨をアフィリエイトと結び付けて収益を得る一番オーソドックスな方法はビットフライヤーやコインチェックといった大手取引所を自分のサイトで紹介し、ユーザーが口座開設を行ってくれることによって報酬が発生するというアフィリエイトモデルですね。

この手法、ビットコインや仮想通貨の世間での認知度を考えると、まだまだ通用する手法ではありますが、アフィリエイターの中では仮想通貨というものはすでに知れ渡っており、FXの時代同様、すでに競合ひしめく状態となっています。がんばれば月に数万は可能でしょうけども、庶民アフィリエイターが今から始めるとすれば、労力の割に実入りが少ないハイリスクローリターンとなるのは明白です。

これだけ熱を帯びている仮想通貨ですが、アフィリエイターが手を出せる領域はすでに消失してしまっているのでしょうか・・・

投資家が今一番注目しているICO

0eb623b385284fbcc832e20119788409_s
ICOという言葉をご存知でしょうか?
いやいや、全くの初耳ですってかたは勉強不足です。ネットを利用して稼ぐなら普段からアンテナを広げて新規情報は常にキャッチしておきましょう。

ICOは起業家にとっても投資家にとっても今一番ホットなフィンテックです。インターネットを基軸としていますのでその影響はワールドワイドで、あまりの過熱ぶりに中国や韓国では現在ICOが「経済および金融の秩序を著しく乱す活動」だとされ全面禁止となりました。

その一方、ICOを活用する起業家の中には5分で数億円の資金調達に成功した例もあり、様々な企業が大々的にICOに乗り出す気配を見せています。

ICO成功実例
■1億8,500万米ドルを5日間で調達、Block.oneがEOSトークンによるICOで新記録を達成
http://thebridge.jp/2017/07/185-million-in-5-days-block-one-sets-new-ico-record-with-its-eos-token
■「ビットコインの分身」で資金調達、 12分で約13億円
http://jp.wsj.com/articles/SB11885244261179044396204583160762694463642
■Mozilla前CEOが設立したBraveが30秒で3500万ドル調達――テック界に広がるICO䛾可能性
http://jp.techcrunch.com/2017/06/02/20170601brave-ico-35-million-30-seconds-brendan-eich/

ICOとは

このように過熱ぶりが著しいICO「Initial Coin Offering」
この仕組みを簡単に説明すると、

起業家が新しいサービスを開始するための資金を調達するためにトークンと呼ばれる独自の仮想通貨を発行します。
対する投資家はビットコインやイーサリアムなどの仮想痛家で出資行い、そのトークンを安価で入手できるという仕組みです。

このICOで大成功を収めているのが仮想通貨のイーサリアム(ETH)でプレセール時は約26円前後だった1ETHが現在では4万円近くなっており、プレセール時に1万円分投資しイーサリアムを購入した投資家は現在1500万円以上の得ている状態です。

イーサリアムの場合、仮想通貨の流通そのものがプロジェクトでしたが、トークンとセットであれば、起業内容はどんなものでもかまいません。投資家は起業サイドが公開する「ホワイトペーパー」と呼ばれる規格書を参考に投資を行うかどうか判断します。

このICOというしくみは、ある意味クラウドファンディングと似ていますが、資金を調達するまでのコストがICOの場合はるかに軽減されます。なにより、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで伸び続けているビットコインを使って投資ができるという点も見逃せないポイントです。

ICOで稼ぐ方法

611c8e8cb72e791eda2b577a29a88c6a_s
という説明を受けると「そりゃスゴイ!今すぐいろんなICOを調べてどれに投資するか検討しなければ・・・」なんて考える人もいるでしょう。

はっきり言います。やめておきましょう!

ICOなんて絵にかいたモチです。専門家が緻密に描いた机上の空論を我々素人が判断できるわけがありません。ICOの場合、どんなに資金が集まったとしても突発的な理由でプロジェクトが中止となってしまった場合、トークンの価値は「ゼロ」になってしまいます。FXの様に上がった、下がったどころの話ではありません。博打もいいとこです。先にも書きましたが、そんなのは思い付きでお金を使える人にまかしておけばいいんです。

狙い目はICOに投資して稼ぐことではありません。メーカーとユーザーの間に入りアフィリエイトを行うように、ICOに投資を行いたいと思っている人と起業家の間に入り収益を上げる方法を考えましょう。

投資家と起業家の間に入る。つまり投資家にICOを紹介して投資を促し、その営業代行利益をアフィリエイト報酬として受け取れればいいわけです。これを形にするには当然ながらICOを取り扱うASPが必要となります。

ICOをアフィリエイトできるASP

ICO自体が急激に伸びてきたものなので、アフィリエイト業界としては対応しきれていないのが現状です。しかし!!だからこそ今のうちに手を打っておけば先行者利益も含めて見込めるというものです。
で、探してみたら・・・・

なんとありました!!



ICOを中心とした仮想通貨関連ASP登場!
公式サイトはコチラ>>

いや、もうこういう金額のアオリは逆効果だからやめてほしいんですけどね。。。。中身はちゃんとしたASPなのでご心配なく。
立ち上がったばっかりのASPで現在1件のICOしかありませんが、先行者利益を考えて登録だけでもしておくのが絶対得策です。

このASP、単純にICOが購入されたときのみに報酬が発生するアフィリエイト報酬だけではなく、バウンティと呼ばれる報奨金制度があり、自分のSNS、ブログ、動画で「紹介」することによっても報酬が発生します。

アフィリエイトをやっている人なら、商品を紹介するために一生懸命調べてまとめた記事そのものに対しても営業代価が支払われるという感じですね、なかなか面白い制度です。

ICO自体これから間違いなくブレイクする(というかすでにしはじめている)ものなのでしっかり準備しておくにこしたことはありません。楽しみですね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする