Fountain Connect かなり現実的なICO

foc

以前紹介したICO専門のポータルサイト「CryptoClick」で新しいICO案件が紹介されました。
その名は「Fountain Connect」

その前の2つのICO「MOOVER」と「REGAIN」がかなりビジネス色が強いのに対して、この「Fountain Connect」のプラン内容は「寄付」というものを保護し発展させるないようとなっていて、ホワイトペーパーを読んでみると「寄付」に起こりえる問題点に対するソリューションとして、すでにあってもよさそうな内容となっています。

「Fountain Connect」のプラン内容を示したホワイトペーパーは>>コチラ

寄付に関する問題点

我々日本人は「寄付」というものに対してあまりなじみが無く、積極的ではない部分がありますが、アメリカ等の先進国では普通に寄付活動が行われています。特にインターネットが普及したことによってアメリカでは寄付の額が5万倍というとんでもない額になっていて、同時に横領等の問題が表面化しています。

お金を寄付して実際に困っている人たちの役に立つまでの流れを透明化し、さらにはお金を寄付した人がその用途に納得できない場合は使用をストップすることができる等、よくよく考えてみればなんで今まで無かったんだろうというプロジェクト内容になっており、インターネットやブロックチェーン技術が浸透してやっと「これやっといた方がいいよね」という問題定義が成された感じです。

とにかくビジネス感よりも人間として当たり前の事をちゃんと行う感が強いのでICOとしてかなり現実的で資金調達も成功するのではないかなと思います。経済的余裕のある方や投資に興味のある方にはぜひこのICOを支援していただきたいなと思います。

「Fountain Connect」をアフィリエイトでお勧めする理由

「MOOVER」と「REGAIN」、そして今回のICOである「Fountain Connect」はASP「CryptoClick」においてアフィリエイトを行うことができます。

もちろん自分のサイトを通してICO投資が行われた場合報酬見込みが発生するわけですが、「CryptoClick」ではバウンティと言って、自分の持っているブログ、ツイッター、フェイスブックといったメディアで紹介するだけで、そのICOが発行するトークン(仮想通貨)を報酬としてもらうことができます。

実は今回ご紹介している「Fountain Connect」が発行する仮想通貨「FTC」は2018年の9月に取引所に上場を予定していて、投資が集まりプロジェクトが軌道に乗り、さらに発行する仮想通貨が上場されるとその価値が一気に跳ね上がる可能性があります。

現在爆発的に高騰しているビットコイン、一番初めに発行されたときの値段(価値)をご存知ですか?なんと1BTC=約0.07円だったのです。それがいまや1BTC=200万円近いわけですから「CryptoClick」で紹介されている「MOOVER」やREGAIN」、「Fountain Connect」の発行する仮想通貨の価値もそうなる可能性があるわけです。

ICO案件の発行するトークンはほしいけど、予算が無いから無理だよって方は、ぜひ「CryptoClick」に登録して、自分のブログ、ツイッター、フェイスブックでICO案件の紹介をしましょう。

ちなみに一件紹介すると
fc
3FTCがバウンティ報酬として発生します。持ってれば将来とんでもないことになるかもしれないなんて、夢があっていいじゃないですか



スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする