ビッグキーワードとニッチキーワード

d60292916c825445ca395f09d5ca73e7_s

アフィリエイトをやり始めてしばらくたつとほとんどの人が「うーむ」と悩むのがこの「キーワード」です。
この場合の「キーワード」ってのは買ってほしい商品名ではなく(ドンズバの場合商品名という場合もありますが・・)ユーザーに検索してほしい単語のことです。
たとえば育毛サプリを自分のサイトで紹介したい場合「育毛」というキーワードで検索順位が上位表示されればそれにこしたことはありませんが、競合が山のようにいるのでまず無理です。
そこで「育毛 サプリ」「育毛 方法」「育毛 AGA」といった複合のキーワードを設定し自分の記事の中に入れ込んで検索されるようにするわけですが、「育毛」自体が人気キーワードなのではっきりいってすぐに思いつくような複合キーワードでは上位表示はまだまだ難しい状態です。

ここで悩むわけです。「育毛 サプリ 安い」とあくまでも人気キーワードの「育毛」にこだわり3段階以上のの複合キーワードを考えいれこんでいくのか、それとも・・・

じつはこの「それとも・・・」の部分が稼ぐための結構重要な部分でして、「育毛」というキーワードを使わずに「育毛」に結び付ける。つまり育毛と関係のあるキーワードでユーザーが検索し、自分のサイトにやってくる。そこに育毛サプリが紹介されていてユーザーが購入してくれるという図式です。

「ニッチキーワード」とか「キーワードずらし」とかいろいろ呼ばれていますが、この部分をマスターできてるかどうかでビッグキーワードに対する成果の度合いがかなり変わってくることは事実です。

「・・・んー、じゃ具体的にどうすればいいんだ!?」
この説明を書くためにいろいろ探してたら、スーパーアフィリエイターの藤岡さんがなんとタイムリーなことに「隠密キーワード発掘無料講座」なるものを行うという情報をいただきました。
藤岡さんはアフィリエイターというより、いろんなビジネスの成功者で、いっしょにBBQとかやって遊びましたが、非常にグローバルな視点を持ち面白い発想のできる人です。
無料ということで私も速攻申し込んでみました。どうな講座なのか楽しみです。おそらくターゲットキーワードを踏まえたうえで発想の転換で別のキーワードをピックアップする方法なのかななんて勝手に予想していますが、よろしければ一緒に勉強してみませんか?

「隠密キーワード発掘無料講座」
詳細ページは>>>こちら