アフィリエイト 検索順位の違い

8d35f85d98e00b9bf8b6189ce7cd37bb_s

SEOを行わなくてもブログを作ってコツコツ記事入れしていき商品を紹介すれば30万程度なら稼げますよって話をしましたが、それでもやっぱり検索エンジンのパワーは絶大で、自分のブログが狙ったキーワードで上位に表示されようモノなら収益が跳ね上がるのは事実です。

私もGRCっていう検索順位チェックツールを使ってどんなキーワードで何位にいるかを常にチェックし、反応の合ったキーワードで記事を追加していったりしています。

では、一生懸命作ったサイトがどれだけたってもグーグルやヤフーで検索圏外、競合が強すぎるのか、多すぎるのか、どれだけあがいても100位にすら入ってこない場合あなたならどうします?

それでもあがいてなんとかしようと努力するのか?さっさと見切りをつけて新しいサイトを立ち上げるのか?まぁ、どちらが正解ということもないのですが、最近面白い現象が起こりつつあります。

第三の検索エンジンの力

私の手持ちのサイトで、上に書いたようなどうしようもなく検索結果に登場しないサイトから売り上げが上がったり、訪問者数が跳ね上がったりするのです。その原因は「bing」という検索エンジンにあります。
これを見てみてください
yyy

グーグルやヤフーでは圏外のサイトが「bing」では1位を独占しています。これは検索エンジンの基本的なプログラムの違いによっておこる現象です。グーグルとヤフーは同じアルゴリズム(仕組み)なので検索結果は似たり寄ったりですが、「bing」はアルゴリズムが違うらしく同じキーワードでも検索結果が異なります。これによってこんな現象が起こるんですね。

bingって何?

この「bing」実はマイクロソフトの検索エンジンです。これが重要なポイントで、頻繁に起こるWindowsのアップデート時に「bing」がついてきます。今マイクロソフトはWindows10へのアップデートを躍起になって進めていますよね。このアップデートの無償期間は今年の7月末まで。10へのアップデートはしないとかたくなに拒んでいる人もいますが、Windows7、8よりもあきらかに10の方がサポート期間も長いので無償アップデート終了時には駆け込み需要もあるでしょうね。つまり大勢の人が「bing」を使える環境になるわけです。
さらにマイクロソフトはインターネット通話サービスである「スカイプ」を買収しました。これによりスカイプのアップデート時に「bing」のインストールを促すようになり、さらに「bing」のユーザーは増えるでしょうね。

アフィリエイターのあなたが多くのサイトを持っているならグーグルやヤフーだけでなく「bing」での順位もチェックしなおすことをお勧めします。ひょっとすると手持ちのサイトに収益を生み出すことのできるお宝サイトが眠っているかもしれませんよ。。

ちなみにあなたが稼いでいるならすでに使っていると思いますが、GRCってのは

検索順位チェックツールGRC
詳細は>>コチラ


これです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする