アフィリエイトをやらない理由がない

IMGP3104[1]

このサイト、自分の会社「BellUp」のオフィシャルサイトなんですけど、やたらアフィリエイトのこと書いてますよね。「なんでやねん」って友人から聞かれたのでその理由を書いておきたいと思います。ちょっと重い話になるけどご勘弁ください。

私は今現在病気を患ってまして、実は「癌患者」だったりします

発病したのが1年半前。首から鎖骨にかけてY字にバッサリいってしまう大手術をしまして、病巣は摘出したものの、1年たって今度は肺に転移が見つかり現在抗がん剤治療をおこなっています。その治療にかかるお金をアフィリエイトで捻出しているんですね。

本格的にアフィリを始め出た収益で多少残っていた借金を完済し、返済に充ててた金額を念のためにと「ガン保険」にまわしたのが3年前。その後1年半後に発症したわけです。アフィリをやっていなければガン保険にも入っていなかったでしょう。おかげで先進医療も行えます。

ガンはお金がかかります。手術で十数万、入院費用が数万、PET撮影数万、CT撮影数千円、放射線治療で1回6000円を30回、抗がん剤が月に30000円、通院代、検診代、その他もろもろ・・・知人と「ガンにかかると貧乏だと助からない。致死率が高いのは金がかかるからだ」という話をしたことがあります。

そして現在、免疫を上げるため、副作用を抑えるため、いろんなサプリを試しています。水素、乳酸菌、EPA、ビタミンC等その金額、月に14万円。そのおかげか、抗がん剤治療を行っている現在、2クール目に入りましたが全くと言っていいほど副作用が出ておらず、お医者さんが首をひねっている有様です。
035
※小林製薬の「シイタゲンα」MIHARUの「BRM乳酸菌」ガン患者には有名なサプリがてんこ盛り。

抗がん剤治療が思わしくない場合は免疫療法も考えています。この治療は自由診療なので保険がききません。100万単位でお金がかかります。いったい選択肢に入れることができる人がどれほどいるのでしょうか。。。

ガマンすることをやめストレス発散も怠りません。月に1度1週間石垣島に友人と釣りに行ってます。

つまりはそういうことなんですよ。いまやガンは3人に一人から2人に一人がかかるといわれています。家族や自分がガンになったとき、お金があれば選択肢が増えるんです。これは悲しいほど残酷な事実なんです。

アフィリエイトに出会い、素晴らしい仲間に出会い、人生をリアルに助けられている現状。そうするための知識が多少なりとも私の中にあります。それゆえ感謝の意味も込めてこれを伝えたい。それがこのサイトでアフィリエイトのことをいろいろ書いている私の本気の気持ちなんです。