アフィリエイトの悩み「記事が書けない」

88dce7401071193e468ae9cf50873065_s

サイトアフィリエイトで稼ぐ方法は大きく分けて
「紹介したい商品に関連する記事を書いてその商品をアフィリエイトする」
「動物やゲーム等の記事でアクセスを集めてアドセンスで稼ぐ」
この2つです。
どちらにしろ「記事」は必要なわけで、この記事のポテンシャルがアフィリエイトの稼ぎに大きくつながってきます。

そこで稼げない人は悩むわけです。「記事が書けない」と・・・

これはタクシーという職業を選んだにもかかわらず「運転ができない」
寿司職人を選んだのに「寿司が握れない」

と言っているのと同じです。そもそも初めから運転ができたり完璧な寿司が握れる人はいません。記事を書くことだってそうです。最初は書けなかったとしてもつたない記事を繰り返し書き、勉強し、いろんな記事を読むうちに自分なりの表現で記事が書けるようになってきます。書けないと悩む前にまず努力をすることが大切なんです。
記事が書けないと自分で決めてしまって止まってる時点でアフィリをあきらめたも同じことではないでしょうかね。。

効率的な記事の書き方

ってな感じで精神論をぶちかましてしまいましたが、そうはいっても記事が書けない人はなかな書けません。そこで少しでも効率よく記事を書く方法をお伝えしましょう。

記事が書けなくて悩む人は「何について書けばよいのかわからない」という人がほとんどです。ですので初めに「何について書くか」を一気に決めてしまうのです。

例えば「美白」関連の化粧品をアフィリエイトしたいなら「美白」に関係したキーワードを500個くらい一気にリストアップします。ドンズバなら「美白」「ハイドロキノン」「日焼け」複合なら「美白 クリーム」「美白 日焼け止め」「美白 サロン」等々、先にご紹介したキーワードプランナー、グーグルサジェスト、パンドラ2を使えば「ドンズバ」「複合」「複複合」までいけばあっという間に500個くらいは集まるでしょう。あとはそのキーワードの内容で記事をひたすら書けばいいのです。

「それでも書けない」って人はお金をかけて外注に出すしかありません。でもそもそもアフィリの一番の魅力はほとんどお金をかけずに稼げることなので外注費がかさむと何をやっているのかわからない状態になってしまいます。
それに外注に指示する場合自分が記事のアウトラインをしっかりとイメージして外注に出さないととんでもない記事が上がってきたります。

いずれにしろ自分で記事が書けるようにならないとはじまらないということですね。本気で稼ぎたいなら頑張って記事を書けるようになりましょう。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする