アフィリエイトで使うべきツールと使ってはいけないツール

0ec56a2d1f2fd24bd711ef8376093d54_s

ひと昔前のアフィリエイト手法ではいろんなツールが暗躍していましたよね。自動でブログ記事を生成して投稿してくれるツールとか、RSSから記事を引っ張ってきてバンバン自分のブログにアップしてくれるツール、被リンクもらうために数百という検索エンジンに一気に登録してくれるツール、あやしいツールを含めるとそれこそ星の数ほどのツールがありました。

私も当時いろんなツールを購入して流行りだったいろんな方法で稼いだりしていましたが、ぶっちゃけそれらのツールがいまも有効かというと90%以上はもはや使えません。グーグルにすべて対策されてしまったんですね。考えてみればアフィリエイターって種族は自分の利益追求するためにネットの世界をむちゃくちゃにしてきた感がありますからね、グーグルの目の敵にされるのもいたしかたなしって感じです。

いまやグーグル先生はあなどれないほど賢くなっています。少々のリライトはすぐに見抜いてしまいますし、被リンクもリンク元のサイトの質や数を総合的に見て有効かどうか判断してきます。つまりは見る人にとって有効なコンテンツを有したサイト以外は認めないというスタンスですね。多くのアフィリエイターもそこら辺はよくわかっていて、稼いでいる人ほど自分のサイトのコンテンツをさらに充実させパワーサイト化していっています。記事も外注を使い深い内容で中途半端な素人が中途半端な知識で記事を書いても太刀打ちするのが難しい状態になっています。

でもあきらめるのはまだ早い、ここで「ツール」が有効になってくるんです。「え?ツールはもはや無効なのでは?」いえいえ、方向性の違うツールを活用するんです。過去無効になったツールは「アフィリの方法」に直接影響を与えるツール群です。グーグルがここまで高度化している以上、グーグルに拒絶されないアフィリの手法は限られてきます。その方法を崩さず、作業を効率化するためにツールを使うんです。

例えば「無料ブログ」ひとつセットアップするにしても手作業でやっていたら1サイト立ち上げるのに慣れてない人は30分はかかるでしょう。それが1分でできたら、残りの時間を記事書きに使えますよね。記事について調べるにしても本屋へ出向くより「dマガジン」を使えば百数十という雑誌がPCで閲覧できます。この類のツールやアプリはどれだけ使おうとグーグルに拒絶されることはありません。記事書き以外で普段だらだらと行っている作業の部分を効率化し、記事書きの時間をどれだけ多く取れるか、特に専業ではなく会社員や主婦しながらアフィリエイトしている人たちはこの部分を突き詰めることがかなり有効に作用するのではないでしょうか?

これだけグーグルが賢くなった今でも自動記事投稿ツールや相互リンクツール、効率化ではなくアフィリの方法をゆがめてしまうツールは数多く販売されています。間違ってもそれらに手を出さないようにすることをおすすめします。使うべきツールと使ってはいけないツール、見極めましょうね。

◆使うべきお勧めツール
◆カラフル戦隊ツカレンジャー
なんか、ゆるいネーミングでなんじゃこれ感満載ですが、すごいですこれ。無料ブログ5個くらいは3分かからず立ち上げることができます。ブログパーツの管理もできますし、無料ブログを活用してるなら絶対もっていて損はないツールです。

カラフル戦隊ツカレンジャー
>>詳細