アフィリエイターは遊ぶべき。

214c4ccd0b3f3e9819caf5266dfb9c49_s

アフィリやって稼げだすとわかるんですけど、とにかく忙しいんです。突き抜けちゃうと法人化したり記事を外注に出したり、人にまかせれるところは任せたりして自分の時間を作れるんですけどね。(結局その作った時間で別のビジネスやっちゃったりしてるんで同じですけど。。)

よくアフィリ商材の煽り文句で「1回の作業で不労所得ゲット」みたいな文章がありますけど、絶対無理だと思いますよ。
だってグーグルだって進化してるわけで、情報が古かったり、更新されなかったりすれば順位を落とされます。訪問者だってたどり着いたサイトが明らかに古い情報しか載せてなかったらイヤでしょ?

アフィリエイトは明らかに労働所得ですよ。しかもかなりハード。ただし得られる可能性のある報酬は青天井です。時間も自由。稼いだお金で不動産買って違うビジネスをやればある意味不労所得かもしれませんね。

私の場合アフィリをやる直前はフリーランスで企画とデザイン屋をやっていたので、時間が空けば平日の朝からラッシュにもまれるサラリーマンを見ながら船で釣りに行ってましたから、いまさら満員の通勤電車に戻れる訳もなく、アフィリの「時間が自由」という部分に大きな魅力を感じています。

「平日に遊べる生活」

これを実現できる一番身近な方法がアフィリエイトじゃないでしょうかね。だってアフィリやるのになんの資格もいりません。始めようと思えばだれだってやれるわけですからね。。

まわりにいるアフィリエイターの稼いでいる人たちは実によく遊びます。私の師匠は中庭付きの家一軒まるごと借りて、気の合う仲間と平日の昼からBBQをやったり、レトロなバイクをみんなで買ってツーリングに行ったり、年に一回奄美自然満喫ツアーを企画して仲間と行ったりしています。

仕事でもアフィリでもやるときは思いっきりやって、遊ぶときはゴージャスに遊ぶ。これですよやっぱり。せこせこ働いて近場で適当に遊ぶよりも絶対感性の幅が広がります。私は釣りによく行きますが、初めて石垣島の海で釣りをしたときに、いままでの釣りに対する概念が根本からひっくり返されました。それ以来石垣島にハマっていてシーズンには月に1回行ってます。

この文章を書いている今この時も実はフライト前で、横にはリュックと釣り道具の詰まったスーツケースが置かれてます。今回は1週間、前回釣り逃がしたGTと呼ばれる巨大魚を狙ってきます。

私の場合、大病を患っているのでストレス発散の治療という名目もあるんですけど、それでも同じ釣りするなら都会の汚れた水の港の堤防より、石垣島のコバルトブルーのど真ん中で竿を振る方がいいと思いませんか?いつか大勢で一緒に行けたらいいなぁ。。

それじゃ行ってきます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする