アフィリエイターの一番のお客様

0e579d5f9844fa4ae019e7920d851293_s

ご存知のように、アフィリエイトとは自分のサイトで商品を紹介し(販売ではありません)売れたら金額の何%かが収益として入ってくるビジネスです。
ではアフィリエイターの一番のお客ってどんな人たちかわかりますか?おそらく世のアフィリエイターの一番のお客さんは同じアフィリエイター、あるいはこれからアフィリエイトをしようと思っている人たちでしょうね。アフィリエイトをやっていてそんなに稼げてない人は、どうしてかせげないのか?何が違うのか?どうやったら稼げるようになるのか、常に情報を欲していますからアフィリエイト商材購入の可能性が非常に高い見込み客といえますよね。

また、アフィリエイトに関する商材は非常に高価なものが多く数万円から数十万円まで様々です。アフィリエイトの可能性として報酬は青天井ですので、その商材を購入し実践することによって確実に報酬があがるのならば数万円なんて安い買い物だと思います。

しかしながら確実な再現性があるアフィリエイト商材となると全体の5%もないのではないでしょうか?魚の釣り方、ポイントの場所を教えてもらったとしても、そこに行った人全員が目当ての魚を釣れるかというと決してそんなことはありません。釣れるまで続けるメンタル面や、魚を誘い出すスキル等教えてもらったこと以上の要素も多く人それぞれによって格差が必ず生まれてきます。
アフィリエイトも同様でたとえ再現性が高かったとしても確実に実現できる人は少ないといえます。

ところがゴミくず同様の情報商材が高値で販売され、それがけっこう売れていたりするのが現状です。販売者は販売スキルのあるアフィリエイターが多く、言葉巧みなランディングページに誘い込み見込み客のモチベーションを上げて購入までもっていきます。また購入するアフィリエイターの人もモチベーションが上がった状態で購入してしまうと購入しただけで安心感が生まれ、商材を120%実践する前にそれが覚めてしまい、こんどは不安感につつまれ次の商材を求めたりします。こういう人たちは俗に「情報商材コレクター」「ノウハウコレクター」と呼ばれ、インフォプレナー(情報商材販売者)のいいカモになります。

確かに初めてアフィリエイトを行う場合は右も左もわからないことだらけなのでアフィリエイトの指南商材を購入するのもいいかもしれません。「情報商材名 レビュー」で検索すると実際にその情報商材を購入した人のレビューページに飛びますので参考にすればいいでしょう。本当にいい商材という確信が持てたのなら、レビューしてくれている人のサイトから購入してあげてもよいでしょう。
私個人的には


3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
>>詳細を見てみる

がおすすめです。この方法とK塾で教わった方法が私のアフィリエイト手法の基礎になっています。購入して間違いない(というかこれ以外いらない)情報商材です。

情報商材購入時の注意点

情報商材のレビューサイトや紹介サイトをいろいろ見てみると「このサイトから購入するとこれだけ特典をつけします」っていう購入特典を声高に唱えるサイトがたくさんあります。が、私はそういうサイトからは購入しません。
この「オマケ」ですがハッキリ言って百害あって一利なしです。メインの情報商材と関連のないものが詰め合わせになっていることが多く、また古いものも多いので下手に使うとグーグルのインデックスを飛ばされたりします。
自分で調べて納得のいった情報商材を購入するならその他のおまけは自分のピントをぼやけさすだけです。納得のいったものだけを本気で実践することがアフィリエイトで報酬を上げる一番の近道です。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする